非常に多くの方と毎日メールでやり取りしており、夜遅くに家に帰るとメールチェックして返信するのが日課です。

(多い日で、1日100人超えた事もあります。)




嬢報交換以外に、たまに相談的な内容も頂くのですが、

正直、人の相談にアドバイスできるような人間でも無いのですが、なるべく具体的な回答はするようにしております。









現在、投稿者さんの記事を載せる時に、

「投稿者さんの好み」を入れてますが、

その理由は、その人の好みによって評価は大きく変わってしまうからです。







それと似たようなもので、その人のバックグラウドが分からないと、アドバイスは難しいかも知れません。。


何度も何度もメールやり取りしてる人なら、ある程度のその人の事も分かってくるので、アドバイスできるかも知れません。







好き嫌いの理由

たまたまテレビを付けて見てたら10代の若者が

「夢・希望が見つからない。 」

という悩みを言ってました。






もしも、何でも良いからアドバイスしてと言われれば、

「 何が自分が好き 」で、「 何が嫌いなのか 」かが分かる為の経験をする事が必要だと言うと思います。

そして「 好きな理由 」と「 嫌いな理由 」をちゃん自分の中で見つける事です。





それが分かった時に何を目指してどこに進めば良いかが、もしかしたら見つかるかも知れません。




要は自己分析が出来て無いと、どこを目指せば良いかは分からないって事です。









好き・嫌いの女性のタイプは、ハッキリ自己分析出来てる人が多いのに、


生きる上での「 好きな理由 」と「 嫌いな理由 」は 案外分析できてない人が多いのかも知れませんね。






「 見る前に飛べと 」 言う言葉がありますが、まずは外に出て、様々な経験を積む事で自己分析する機会を作るのが必要なんでしょう。







女性の好み

熟女が好きな人や、太っている女性が好きな人であれば、このブ口グなんて見ても、何の参考にもならないでしょうし、


オッパイ好きなら再度見ようと思うでしょう。








私自身も、


初めて彼女が出来た前後(14)

まだ童貞の頃(中学)

童貞の喪失後(高一)

女性経験が一人の頃(高校)

ナンパを覚えて遊びまくってる頃(大学以降)

女性で痛い目にあった後

オッパイちゃんオンリーのフーゾク遊びに嵌りまくった頃(20代)

秘技伝授を覚えた後

その後も遊び続けている時


プライベートで色々あった後

谷の遊びを覚えてしまった後

現在

(・・・というか、どうしようも無い年表ですね。。)


女性の好みは明らかに変わってきてます。





童貞の頃は、スタイルなんてどうでもよくて100% ルックス のみだった気がします。


具合を楽しむ遊びを覚えてしまった今は

完全にルックス軽視に変わってしまいました(笑








価値判断なんてのは、人によって違います。



女性の好みも、フーゾク遊びでも、趣味でも、生きる上での好みも、幸福かの判断も 結局はその人によって変わるんだと思います。



ふと思った意味の無い文を最後まで読んで頂き有難う御座いました。