皆さんから頂いた投稿情報を全然アップできなくて申し訳御座いません。




メールも返せて無いのが何通もありそうです。。(後で、まとめて返します。)





ひと一つ頂いたメールの投稿情報を吟味してる時間がなくて・・・






そんな訳で頭の中にある事だけを、パッとアウトプットする作業はすぐにできるので、こんな記事でお茶を濁します。





見直さないので誤字脱字などは、何となく読み解いて下さい。








休み無く 朝早くから夜中まで仕事の生活が3週間以上続いてます。




当然この週末もお仕事。。。









「忙しい、忙しい」と言ってる奴は、基本的に小金持ちになれても、大金持ちにはなれません。









まさに私です。。







十分に分かってます。


















多くのお金は、さらに巨大なお金を生みだすように、

この世の中は出来てます。









この事を膨大な統計データと計算で証明した本が、





フランスの経済学者 トマ・ピケティ の超ベストセラー「21世紀の資本」 です。





 r > g 





の有名な数式は、まさに この事を指してます。




資本収益率(r)は経済成長率(g)よりも大きいっていう事です。




20150125133658










こんなの言われても分からないと思うので、






意訳すると、





資本収益率(r) というのは、お金持ちが持っているお金を投資する、そのリターン(return 儲け)だと思って下さい。






この投資先は実体経済(会社の株とか、不動産物件、など色々)です。





この実体経済から出てくる成長( g: growth グロウスね。)があります。







この成長(growth)からくる 儲け r(return) は、 


常に 成長  g(growth) よりも大きいんです。








この事をクソ長い本の中でデータで裏付けながら証明してます。








この事は今年初頭に前振り書いて、そのまま結局11か月経ってしまいました。










当時、各新聞社は自社の都合に合う所だけをピックアップして強調してました。



これを見て、脱成長だとか言う バカな新聞社。



「成長」を止めて、「分配」を強調したり。



リベラル派のメディアは多いですね。




ピケティ が格差の是正と、分配を重視してるのは言うまでも無いんだけど、



じゃ、「経済成長」しなくて良いか? そんな一言も言ってなくて、「経済成長」は大前提になってます。




資本収益率(r) > 経済成長(g)



だから、



資本収益率 - 経済成長



の差分の部分を、強力な再配分政策 を行うべきだと言ってるんです。








だからこそ、お金持ちからは多めに税金を取って、





持たざるものに再配分する事が重要って、この本の中では言ってるんですね。



















もし、私も100億円が今手元にあれば、






10年後に100億全部返す事になってもその間でそれなりに金持ちになれる自信はありまます。






たった1%の利回りだって、年1億 利益が出るんですからね。





まともな投資家からそこまで難しくは無いでしょう。






まあ、要はこういう事なんです。




















ただ、そんなお金が有りません。




私の手持ちでは、お金からお金を生みだす事が出来るレベルは、




せいぜい、フーゾク代と、遊びで多少贅沢ができる程度のお金を稼ぐ程度です。





ただこの快感は   r(リターン)を上回る瞬間があります。

20150303201700









まだ遊びに行く時間が取れないので、




溜まりに溜まった下半身から毒物を放出しに行ける日を楽しみに明日も朝から仕事に向かうのでした。