基本このブログは家に帰ってパソコンでするので、更新はいつも夜遅い事が多いです。(今は朝ですが)

外でスマホで更新しないのは、パソコンのキーボードで打つなら言葉で喋るのと変わらないくらいの速度でタイピングできるのですが、スマホが未だに慣れずに、文字の入力が極端に遅いからです。


スマホで LINE、 カカオ の返答するのでも、文字を打つのが遅く、自分で自分にイライラしながら文字を打ってます。



以下、「 投資 」 (運用) の話ですので、興味無い方は読み飛ばしてください。

(投資と運用は正確には違うのですが 、ここでは同じ前提で話します。)
 
32_0_資産運用



週末は、韓デリ・和デリ どちらかに、出かける事が多いのですが、今週は特に出かけず、アップするネタが何もなかったのですが、日銀の 追加金融緩和 が発表されたので、「 投資 」について記載してみようと思い書き始めたら、投資の話はあまりせずに、日頃から思う事があった、腐った保身の官僚、利益誘導の政治家 、官僚のポチのマスコミ  について文句を言って終わってしまいました。


ただ、「 投資 」 というワードは、評判も悪くないようなので、続けて コメント欄からご質問を受けていた内容の回答も含めて記事にします。


「この●●銘柄はどう?」 などのご質問も 直接頂きましたが、申し訳ないですが回答は控えさせて頂きます。


仕事で色々な企業の人と仕事する機会も多く、世間に出る前段階の色々な情報 を知りうる事もあり、実際に知ってる銘柄の事の場合もありうるので、「インサイダー取引」 に抵触しかねないのでお許し下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問 1 (私は小心者さんより)
私に限らず 全ての人が尻込みして 株に手を出すのに躊躇してると思います。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資をやった事が無い人が、そう思う気持ちは分かります。


私の仲の良い友達は、ほぼ全員なんらかの投資をしている連中なので、疑問を持つ人はいないのですが、


最近小学校の同窓会に出席した時に、株の話が出た時に、

久々にあった同級生に、「株やってるの?危ないんじゃない?」と言われたので、

もしろ、何も投資してない方が危ないと説明を具体的にしたのですが、納得しておりました。


「尻込みする理由」と、「運用(投資)しない方がリスクが高い」という形で説明します。(なるべく専門用語は使わずに、平易な言葉で)



---------------------------------------------------
●実際に危ない取引「尻込みする理由」
---------------------------------------------------
例1)
「危ない」というのは、自分の持っているお金の数倍の取引をやれば、(信用取引といいます)

100万円のお金を持っている人が、300万円の取引をやって、その投資した会社が潰れれば、

300-100=200万円 の借金ができる事はあり得ます。




例2)
バブルの頃は、投資しない奴はバカとまで言われた時代で、銀行は常に融資先を探していたので、

例えば、
①1000万円の土地を持っていた人に対して、銀行がその土地を持っている人の所に行き、

②1000万円の土地を担保にして、銀行が1億円の融資をし、 (=土地が値上がる事を前提に融資する。)

③その1億円を借りた人が、その1億円で 新たに1億円の土地を買い、

④その1億円の土地を担保にして、また、銀行が5億円の融資をし、

⑤その5億の土地が10億円で売れて、何億円もの利益がでる

などという事がありました。今じゃ考えれれないでしょうが、ウン千万円の土地が、何億にも化けるという事がある時代でした。

(金額はあくまで例で、切りが良い数字を使っているだけです。)


32_0_土地ころがし
@柳沢きみお 「青き炎」 バブル全盛期に連載してました。 土地転がしの話をしてるところ。


これは、土地が今後も上がるという大前提でないと成り立たないのですが、土地神話があり、戦後から何十年も土地の価格が一度も下がった事がなく、常に上がり続けたので、誰しもが、バブルで土地価格が下落するなどとは、夢にも思ってなかったんですね。



上記の例で、 ⑤ その5億の土地が、10億円で売れてる前の段階で、

土地の価格が急激に下がったのが、、バブル崩壊のうちの一つです。(まあ、ホントは他にも色々あるのですが)

元は1000万円の土地しか無い人が、何億もの融資を受けて(=借金をして)、5億の土地が二束三文 になった時点で、莫大な借金を抱える事になった訳です。


バブルの紳士達は、元々お金は沢山持っていたのですが、10億持っているお金持ちが、1000億の取引をしていると いざバブルがはじけると、大借金が残った訳です。


【結論】 例1、2) の共通点は、自分の持っている 「 資産 」 よりも、「 遙かに大きい取引 」 をする事が 「 危ない 」 んですね。

このような例があるから、なんとなく意識として 尻込み してしまうのでは無いでしょうか?

---------------------------------------------------
●危なく無い取引
---------------------------------------------------

簡単な話なのですが、自分が持っている資産のうちの何%までを、投資と決めれば良いのです。

たとえば、100万円 貯金を持っていたら、30%の30万は投資など。

どんなに負けても、30万までですし、株式の場合は、下がる事はあってもゼロになる事は殆どない訳ですから、
(信用取引はしないのが前提) 

また、投資先を幾つかに分散すれば、さらにリスクは低くなります。

32_1_リスクの分散
@インベスターZより



---------------------------------------------------
---------------------------------------------------

不動産の知識をどこで付けたか、一応お話しておくと、


実家は、不動産・建築業の会社を経営していて、バブルの頃は、幾つも 不動産を所有しており、不動産収入は絶好調で、建築での売上も良く、 当時会社の業績はウナギ登りのようでした。


長男で、将来会社を継ぐ可能性があったので、大学に入ってからは理数系にも関わらず、経営の勉強や、不動産関連の国家資格を幾つか取ったりと、

親も実務を勉強させるつもりで、学生ながら、実際の取引に付いて行かせたり、 簡易不動産鑑定 をやったり、地上げも何個かやったりして、不動産の知識は、当時で下手な不動産業者に負けないくらいあったと思います。

#風俗以外にも、こういう事もしてたんです。
#あと、今の仕事は、不動産とは全く無関係です。 


ちなみに、社会人になってからですが、会社が休みの日に実家の手伝いで、私と 実家の会社の能力とガッツのある社員とで、地上げ交渉に行って、アウトローな連中とモメて、監禁されたりした事もあります。


こういう経験があると、多少仕事が忙しかろうが、そんな危険な目に会う事もなく、極端に理不尽な事も無く、十分能力の発揮できる環境で仕事が出来ていると実感する事ができます。


話を元に戻します。

---------------------------------------------------
●資産は分散せよ。
---------------------------------------------------

「卵は一つのカゴに盛るな」 という 有名な格言があるのですが、

競馬で言えば、1点買いをするな とでも置き換えて考えると良いかも知れませんね。


円で現金貯金のみを資産としている人は、競馬で言う「日本円」に対する1点買いなんですね。


競馬で言えば、何点にも分けて賭ける方が良いと言ったところでしょうかね。

具体的には、「現金貯金(日本円)」、「株式」、「債権」、「不動産」、「海外預金(ドル・ユーロなど)」、「海外不動産」、「金」、「絵画」 など、

これらの持ち分の比率を、状況に応じて変えていくんですね。



もちろん、そんな分散するお金を皆が持っている訳でないですから、

せめて、「現金貯金(日本円)」、「株式」 の2点買い、 できれば、それに「不動産」 も足せると良いんですけどね。

私の場合は、この3点買いです。海外投資まではして無いです。


32_2_1つのカゴに卵をもるな


競馬と違うのは、当たりは1着が一つでなく、何個も1着だったりする事がある点ですかね。

#競馬を例に挙げてますが、競馬の知識はほぼ無しなので、例が間違ってるかも。。



---------------------------------------------------
●運用(投資)しない方が危ない?
---------------------------------------------------

ここ15年はデフレでしたので、デフレでは、お金の価値が上ります。
ここ15年は、現金貯金は、実は得をしていたんですね。


デフレ、インフレについて簡単に説明すると、


①世の中に、2つの物と、 お金2万円 しか存在しないと考えると、

 1つの物=1万円 なんですが、

②世の中に、2つの物と、 お金4万円 が存在するとすると、

 1つの物=2万円  (お金の価値が下がる、インフレ状態)


③世の中に、2つの物と、 お金1万円 が存在するとすると

 1つの物=5千円  (お金の価値が上がる、デフレ状態)



単純化する為に 物やサービスが固定の量で、かつ 海外ドルが固定とすると。

お金の量が少ないと、お金に希少性が出てお金の価値が上る。(=円高)
逆にお金の量を増やすと、お金に希少性が無くなるのでお金の価値が下がる。(=円安)

という事になります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、政府は、日銀に物価上昇2%を目標を命じてます。


これは、お金を沢山刷る 上記②の状態を目指す。
    ↓
現金預金の価値が目減りする。


という事になるので、現金預金をしていると、価値が下がっていく事になるんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

別の例で言うと、

ここ15年はデフレでしたので、お金の価値に対して、物の価値が相対的に下がってたので、


4000万円のマンション が1年後には、3900万円になる。
   ↓
相対的に現金を持っていた方が得なので、買わずに来年以降まで待つ
   ↓
皆お金を使わずに、世の中にお金が回らなくなる。
   ↓
景気が悪くなる。



これからは、毎年 物価上昇をさせると言っていますので、


4000万円のマンション が1年後には、4100万円になる。
   ↓
来年は値上がりする(=来年は預金の価値が下がる) ので、今買う。
   ↓
皆お金を使い、世の中にお金が周る。
   ↓
景気が良くなる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


要は、政府が 物価上昇 をさせると宣言してますから、

先日の日銀黒田総裁は、年80兆円もお札を刷って、お金の量が増えていくので、相対的にお金の価値は下がり、現金預金の価値は 年々 下がって行く事になります。


現金貯金のみ
   ↓
価値が目減りして、競馬の1点買いが外れる事になる。



----------------------------------------------
●投資のススメ
----------------------------------------------

たとえ少額でも、投資をすると、世の中の事を勉強します。

なぜ、株が上ったか、なぜ 下がったか?

政治とも関連してくるので、政治にも興味を持ってきます。

その知識が自分の身を守る事になります。



また、株式と世の中の出来事が、どうリンクしているかが分かると非常に面白いです。


ごく最近の例で言うと、


例1) エボラ出血熱

アメリカでエボラ出血熱 感染者が一人でただけで、アメリカの株は全体として下がり、日本の株にまで影響したんですね。

一方で、エボラ出血熱 に有効なんじゃないかと言われる「アビガン」という薬を開発した、日本の会社の株は当然上がるんですね。
 
32_3_エボラ



例2) ジェニファー・ローレンス ヌード流出
 
32_4_ジェニファーローレンス


ジェニファー・ローレンスなど、複数の有名人が iCloud にアップしていたプライベート画像が流出した時に、ハッキングされたとして アップルの株は暴落したんですね。

実は、アップルの発表では、iCloud が ハッキングされた訳でなく、彼女の ID,パスワードが別の手段で盗まれたのが原因だそうです。


ID,パスワードだけでは不十分だって事で、これによって、指紋認証、生体認証、目の網膜の虹彩認識 などをシステム化している会社の株が一気に上がったんですね。



投資の秘訣は、こういう事態が発生したら、 どこの株が上がる、 あるいは下がる と事前に予想しておいて準備しておく事が重要なんですね。



うわっ、! 一気にタイピングしてたら、こんなに文章が長くなってる。。。




ご質問 2 (私は小心者さんより)
> ところで、手元の資金は幾らぐらいで そこまで稼げたのですか? 

質問の回答の続きは、次の記事で。

これから会社に行くので更新は後日。